特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームのご入所までの流れ

お申込み方法

※定員:4人部屋×5室(準個室はございません)
1.相談
自宅での介護に困っている・入院や老人保健施設に入所をしているが、在宅生活に不安がある等、
ご相談をお受けします。まずはお電話下さいませ。0771-26-2115 (窓口は生活相談員です)
2.入所申込み
来園していただき、入所にあたっての詳しいご説明をさせていただきます。
その時に施設見学もしていただきます。
3.確認
随時、順番が近づきましたら、ご本人様とご家族様に入所のご希望が継続しているか、現在の身体状況におかわりはないか等の確認のご連絡をいたします。
4.面接
順位が上位になりましたら、現在お住まいの(入院中の病院等も含む)場所へ面接にうかがわせていただきます。(ご家族もできるだけ立会いをお願いしております)
5.入所判定
上位者数人の心身状態と施設が有する介護力と、介護者の有する緊急度等を他職種で協議します。
6.結果
健康診断の結果が出ましたら、判定の結果と合わせて入所決定します。その結果をご本人様とご家族様へ連絡させていただきます。
7.健康診断
ご本人様の現在の病状・血液・感染症等の検査を、(ご自宅にお住まいの方はどちらかの病院で)行っていただきます。
8.入所可能な場合
入所日程については、できるだけ速やかに入居いただけるようご相談の上決めさせていただきます)

施設ご利用のご案内

特別養護施設をご利用頂ける方
寝たきりや認知症などで常に介護が必要であり、家庭において適切な介護を受けることが困難な方のう ち、要介護度が「要介護3~5」と認定された方にご利用いただけます。(特例入所の場合1~2でも可) ※ご利用については当園までご相談ください。
特別養護老人ホーム 定員80名
新型特養(ユニットケア)定員50名
1人部屋×10室×5ユニット

従来型特養 定員30名
1人部屋×8室、2人部屋×1室、4人部屋×5室
友愛会特別養護老人ホームの特徴
年老いて、あるいは病気をして、今まで普通に出来ていた事ができなくなるという事実。平均介護度3.5 の高齢者の方々が亀岡友愛園でどんな一日を過ごされていらっしゃるのか、簡単ですがご紹介致します。

小グループ(10名程度)で共同生活していただく所が5ヵ所(ユニット型) と、30名で共同生活していただく所(従来型)1ヵ所、1階~3階に分か れて80名の方が介護を受けながら生活されています。
三食のメニューは管理栄養士が工夫を凝らし季節のお食事を献立して おります。もちろん栄養のバランスがとれた良い食事で、健康つくり 対策はお任せ下さい。夏にはバーベキュウ、冬にはお鍋など楽しく、 団欒の持てる食事もご用意させていただいております。

余暇の時間は、人それぞれです。女性はお茶を飲みながら井戸端会議 、顔見知りのおとなりさんと尽きぬ話に花が咲くときもしばしばです。
お花を育てながら生き物の成長を楽しまれている方。色々な行事やク ラブ活動を生きがいにされている方、何気ない普段の日常生活の継続 が特養の生活リハビリになります。特別な事は多くありませんが、映 画を見たり、ご家族様と外食したり出かけたりするのもたまにはあり ます。

狭い居住空間ではありますが、ご家族の方がご面会いただいたときは、猫の額ほどの中庭でも役に立って いるようです。
のどかな山間にある、小さな施設ですが、もっと沢山の地域の方々に亀岡友愛園の生活を知っていただけ たら、身近に感じていただけたら、皆不安なく老いていけるかもしれませんね。